脱毛エステシースリーを選ぶ前に@自分でムダ毛の処理をしている方へ

MENU

メリット・いつでも出来る

むだ毛のお手入れといえば、誰もがまずは自己処理を思い浮かべるのはないでしょうか。確かに、自己処理のメリットと言えば、何よりいつでも簡単にできるということに限ります。

むだ毛は常に成長していますから、気になるのも、ふとした時です。気がついたら『こんなにもむだ毛が生えていた…!』なんていう経験、みなさんにもあることでしょう。

もし、むだ毛が気になり出したら、その日のうちにでも処理してしまえばいいだけの話。その日のお風呂で、カミソリで剃ってしまえばむだ毛の処理は完了です。もう少し生えてくるまでに時間稼ぎたいのであれば、毛抜きで抜いてしまうのも方法です。


この場合は、一本ずつ抜くのに時間がかかりますが、その分次の処理をするまでに時間稼ぎが出来ますね。とはいえ、むだ毛が気になる瞬間って、急ですよね。

そんなピンチなときでも、自己処理ならすぐにできますね。例えば、化粧ポーチにひとつカミソリを入れておくだけで、急なときにでも対応できます。急なときもそうですが、あらかじめ予定が分かっているときにも対応できますね。

例えば、デートがあるとき。デートの瞬間は誰でも一番綺麗な状態でいたいはずです。お化粧やおしゃれはもちろんですが、むだ毛の処理もしっかりしていきたいですよね。

予定に合わせてお手入れできるというのも、自己処理のメリットのひとつでしょう。なにはともあれ、自己処理の最大のメリットは、気になったときにすぐ出来る、ということでしょう。

脱毛はIラインとVラインも一緒にしたほうがいいです

メリット・お金がかからない

自己処理の最大のメリットのひとつとして、お金がかからないというのも外せないメリットです。そもそも、むだ毛のためにお金をかけるというのはナンセンスな気持ちもありますよね。

どうせなら、美容費はエステなど綺麗が向上するものに使いたいもの。脱毛にお金をかけたい気持ちも分かりますが、なんだか勿体ない気もする人も少なくないかもしれませんね。

脱毛をしてしまうと、お金がかかってしまいますが、自己処理はほとんどお金がかかりません。自己処理の方法は、大きく分けてカミソリで剃る方法と毛抜きで抜く方法があります。

このどちらも、コスト的にはほとんどかかりませんね。カミソリで剃る方法は、カミソリが1本あればできてしまうこと。それ以外には剃るときにカミソリで肌を傷つけないようにするために、泡立てた石けんの泡などが必要になりますが、これもコストに入るようなものでもありません。

毛抜きで抜く方法にしても、毛抜きを一回買ってしまえば、それ以降はむだ毛を処理するにあたり、お金がかかることはありませんね。自己処理は、続けていてもむだ毛自体が少なくなっていくことはありません。処理してもまた生えてくるので、何度も処理をしなくてはいけませんが、それでもコストはほとんどかかりません。

そして、処理したらその直後は少なくとも綺麗な状態になります。コスト面だけに注目をしたら、非常に優秀な方法でしょう。

自己処理は手間がかかる

さて、ここからは自己処理のデメリットについてお話ししていきましょう。どちらかといえば、自己処理はデメリットが多いものです。そのひとつに、自己処理は手間がかかるという問題があります。自己処理の方法は、2つの方法がありますね。

カミソリで剃る方法と毛抜きで抜く方法です。そのどちらの方法にもいえることは、処理してもまた生えて来てしまうと言うことです。カミソリで剃る方法に関しては、剃ってもすぐに生えてきてしまいます。ワキやビキニラインの毛に関しては、剃った次の日にはすぐ生えてきてしまいます。

早いとその日のうちにもう、チクチクとむだ毛の頭が出てきてしまうこともあります。カミソリで剃る方法は、お風呂に入りながら出来るので、非常に1度の処理にかかる時間はさほどではありません。


ですが、1度の処理で綺麗が保たれる時間というのは非常に短い間です。ですので、短いスパンで何度も何度も自己処理を繰り返さなくてはいけなくなります。

その点では、毛抜きで抜いてしまう方のが綺麗な状態は保つことができます。ですが、毛抜きで抜く場合は、剃る場合とは逆で1度の処理に時間がかかります。一本ずつの処理になりますので、全身の処理となりと非常に時間がかかってしまいます。

それに回数を重ねていると、気がつくとお肌を荒らしてしまうということにもなりかねません。このように、自己処理にかける時間、勿体ないと思いませんか?

銀座カラーの口コミで保湿ケアのことを知りました